モバイルしない場合もモバイルWiFiルーターは便利

一年前に引っ越しをしたことを機に、WiMAXのモバイルWiFiルーターを使用し始めました。

それまでは、自宅では光回線を使い、そのほかに外出先で使用するためにソフトバンク契約のモバイルWiFiルーターを使用していたのですが、機種やサービス自体が日々進歩しており、後発の新しいものほど通信速度が格段に速く、モバイルとして携帯するうえでも機体のサイズがスマートで小さくなっているため、1〜2年おきには買い換えてサービスも見直す必要があることを改めて実感した次第です。

私はふだん日中の仕事の約3割はオフィスでも自宅でもなく、公共のスペース(たとえばスターバックスコーヒーなどの電源も使えるような飲食施設)を利用することが多いため、モバイルWiFiルーターは仕事上でも生活上でも必須です。

ところが、昨年購入したWiMAXのモバイルWiFiルーターは通信速度が充分あるため、自宅での固定ルーターを利用する必要が却ってなくなってしまい、結局そちらは解約してしまいました。

モバイルWiFiルーターが一台あれば、家人も含めて、PC、タブレット、スマートフォン、ゲーム機等複数台同時に快適なインターネット空間に置くことができますし、これまで一年にわたって一度も不都合やエラーがありませんでした。

また、スマートフォンなどの使用も、大半の場合は月額固定のモバイルルーターを使って通信を行っているため、結果的に携帯電話料金はかなり安く抑えることができています。

モバイルWiFiルーターを導入したことによって、自宅やオフィスの固定回線代、携帯電話代、いずれもコスト削減できることができたのもメリットとして非常に大きな点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です