モバイルWiFiルーターでお得にデータ通信

わたしはもともと、自宅では光回線固定インターネット、屋外では大手スマートフォンの契約をしていました。さらにWiFiモデルのタブレット端末も所有していて、屋外でもテザリング利用、または公共の無線スポットを利用していました。

ところがテザリングがデータ通信がかさむこと、さらに必要以上にタブレット端末の利用が増えてきたこともあって、少しスタイルを変えようということにしました。そこで考えたのが自宅の固定回線インターネットを解約して、使い放題のWiMAXのモバイルWiFiルーターの契約です。

実際に契約してみて感じたのはもちろん、多少コストはあがったものの、かなり利便性は高まったということです。もともとWiMAXはエリア面で地下に弱かったり、屋内浸透率が低いという評判を聞いていましたが自宅では全く問題なく利用可能ですし、さらに屋外での利用も基本的には日常の場所での活用ですからエリアの問題は発生しませんでした。

むしろ、スマートフォンのデータプランを安いプランに変更しても問題ないくらいだといえます。今は単身赴任なのでこちらのプランがよいのですが、単身赴任解消後、どうするかはいろいろ考えていきたいと思います。コスト面と利便性もかねて。

問題なのはモバイルWiFiルーターが1台の場合、家族がバラバラでお出かけする場合に、だれがそれを持っていくのか、自宅ではインターネット接続のすべがなくなってしまうというマイナス面もカバー必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です